BLOG

洗濯と片付けがしやすい家②

洗濯と片付けがしやすい家②

こんにちは。EDIFITです。

今回の内容は前回の記事の続きとなります。

 

片付けやすいかどうかも間取り次第

 

洗濯はもちろんのこと、

掃除や片付けなどの負担を減らすことも、

快適な住まいにするための大切な要素です。

そのために最もやってはいけないコトが、

手当たり次第に収納をたくさんつくることです。

 

収納をたくさんつくってしまうと、

床面積が大きくなり、

家のコストが跳ね上がってしまうからです。

 

それゆえ、コストを上げずして

片付けの負担を減らすためには、

面積を増やさず収納を増やす必要があります。

 

収納の奥行きを見直してみることで、

管理しやすい収納にする。

 

例えば、こちらの写真。

ウォークインクローゼットとなっておりますが、

左側はジャケット等をかけやすい様に奥行きは60センチ。

右側はパンツ等をかけやすい様に奥行き40センチ。

このように収納したいものによって奥行を変えています。

 

また収納の位置を見直してみることで、

使いやすい収納にする、

子供部屋の位置を見直してみることで、

子供部屋を収納としても使えるようにする、

などの工夫によって。

 

そして、収納がうまく機能し、

片付けやすく、散らかりにくい家にすることが出来れば、

必然的に掃除もとってもしやすくなります。

 

いかがですか?

 

快適性の定義を、家の中の温熱環境だけだと

思い込んでしまっている方が多いですが、

より高い快適性を実現するためには、

それだけじゃなく、前回お伝えさせていただいた

光と開放感とプライバシーの確保を同時に実現すること、

そして今回お伝えさせていただいた

日々の負担をいかに減らすことが出来るかが、

非常に大切な要素となります。

 

ですから、これらもしっかりと意識しながら、

本当に暮らしやすい快適な家を

つくっていただければと思います。

 

そして、そのカギを握っているのは、

“間取り”であることを忘れないでください。

 

弊社モデルハウス見学会開催中です。

ぜひ皆様のご来場をお待ちしております(^^)/

カテゴリー:
ブログ